化粧品と医薬部外品は定義が違います。

化粧品と医薬部外品は似ている部分もありますが、それぞれに定義があります。化粧品は美容的効果のあるものを言います。医薬部外品は医療的効果のあるものです。石鹸で例えるとわりと簡単に理解できます。石鹸で手を洗うと手がキレイになります。これは美容的効果です。殺菌や抗菌の効果があれば、それは医療的効果になります。化粧品は美容的効果だけがあるイメージですが、医薬部外品に近いものもあります。化粧品でも医療的効果があれば、医薬部外品になります。医療的効果が何もないものは医薬部外品とは言えません。医療的効果があると宣伝している商品でも実際に効果があるとは限らないと思います。定義を知っているとしっかり選べるようになります。