化粧品の定義について

化粧品は、人の体を清潔にして、魅力を増すものです。皮膚や髪の毛をすこやかに保つために身体に塗擦するものと定義されています。化粧品はたくさんの種類があり、いろんな肌体質に合うように種類別に分かれている場合があります。乾燥肌や敏感肌、アトピー肌など、日本人は肌体質が違う方が多いので、たくさんの人に利用してもらえるように、種類がたくさんあります。コマーシャルや広告などの宣伝などで、たくさんの人に知ってもらおうとしています。大手メーカーや中小メーカーなどがあります。百貨店やスーパーマーケット、ドラックストアなどで購入することができ、通信販売や訪問販売なども可能になっています。基礎化粧品は来店客と対話しながら販売するお店が多いです。